高茂合名会社 | ヤマモ味噌醤油醸造元

GOOD DESIGN AWARD 2013NATURAL BREW
  • 開かれた庭園を目指して_玄関と風除室

    ベルリンから戻り、翌日には玄関の改築に着手しました。まずは既存コンクリートの破壊から。コンクリートの下にはかつての石畳があり、五代目の時に改築した痕跡があります。現当主が祖先の改築の意図を汲みつつ、未来に向かって何をレガシーとして残すのか。考え方やセンスが問われます。とは言え、長年待ち望んだ玄関の改築です。自ずと気合いが入ります。

     

    YAMAMO GARDEN OPENING PROJECT_Entrance and Wind Laboratory

    Returning from Berlin, we began to renovate the front door the following day. Firstly from the destruction of existing concrete. Under the concrete there is a former cobblestone, there is a trace which was rebuilt at the time of the fifth generation. What will the current owner leave as a legacy towards the future while drawing on the intention of renovating his ancestors? The way of thinking and sense is questioned. However, it is a renovation of the entrance waiting for many years. I feel naturally entered.

     

    針對一個開放的花園_入口和風實驗室

    從柏林返回,第二天我們開始翻新前門。 首先是破壞現有混凝土。 在混凝土下面有一個前鵝卵石,有一條在第五代時重建的痕跡。 當前的所有者將如何留下作為未來的遺產,同時藉鑑其祖先的翻新意圖? 思考方式和感覺受到質疑。 然而,這是一個等待多年的入口翻新。 我覺得自然進入了。


     

     

     

     

     

     

    玄関と風除室は大きなスペースではありませんが、解体、大工、左官、塗装、建具、板金と多くの専門職の技を順に発揮することで完成します。それらがうまく連動するように、着手する前から連携を想定し各工程の細部を決めていきます。古いものは水平垂直ではなかったり、かつての改築が現代では悪さをしていることもあります。それらを現場でいかに解決しながら進められるかがカギになります。

     

    Entrance and wind laboratory are not large spaces, but they are completed by demonstrating the techniques of dismantling, carpentry, plaster, painting, joinery, sheet metal and many professionals in order. We will decide the details of each process, assuming cooperation before starting, so that they work well together. Old ones are not horizontal and vertical, sometimes the former renovations are doing bad things in modern times. How we can solve them on the job site is key.

     

    入口和風力實驗室不是大空間,但它們是通過展示拆解,木工,石膏,油漆,細木工,鈑金和許多專業人員的技術完成的。 我們將決定每個過程的細節,假設在開始之前進行合作,以便它們能夠很好地協同工作。 舊的不是水平和垂直的,有時以前的裝修在現代是做壞事。 我們如何在工作現場解決這些問題是關鍵。

     

     

     

     

     

     

     

     

    これまで玄関が4枚の開戸だったものを両サイド2枚をはめ殺しにし、中央建具を新たに製作しました。一方で風除室の中央建具はかつての扉のリメイクです。床は石畳を彷彿とさせるように、墨モルタルに真鍮の目地を縦に複数入れます。また、見切りの石はマーブル模様で墨モルタルの経年経過に馴染むものを選んでいます。いずれも現代にかつての姿を想像できるようにしています。また、建具の取手や引手、鍵にも古い真鍮製のものを採用し、外観からは和洋折衷に見えるように心掛けました。

     

    We made 4 central openings for the entrance, we kill two sides on both sides, we made a new central fitting. On the other hand, the center joinery of the wind-free room is a remake of the former door. Place brass joints longitudinally in black ink mortar so that the floor is reminiscent of stone pavement. In addition, the stone of the stone is a marble pattern and choosing what is familiar to the aging process of the ink mortar. Both are trying to imagine the former form of the present age. In addition, we adopted the old brass stuff for the handle, the pull tab, and the key of the fitting, and we tried to make it look like western and western from the appearance.

     

    我們為入口做了4個中央開口,我們兩邊都殺了兩邊,我們做了一個新的中央配件。 另一方面,無風房間的中心細木工是前門的翻新。 將黃銅接頭縱向放置在黑色墨水砂漿中,使地板讓人聯想到石頭路面。 此外,石頭的石頭是大理石圖案,並選擇墨水砂漿的老化過程所熟悉的。 他們都試圖想像當代的前形式。 另外,我們採用舊的黃銅製品作為手柄,拉片和配件的鑰匙,我們試圖從外觀上看起來像西方和西方。

     

     

     

     

     

     

       

    今回の改築は弊社の顔となる部分のため、多くの時間をディテールの選定に使いました。かつて弊社の前の道は羽州街道であり、交通の要でした。岩崎の近現代にも多く貢献した旧街道の姿を彷彿とさせることを今回の改築は意識しています。さらに各職人たちの技と古い建具や金具により、弊社創業の幕末から明治にかけての鎖国から欧米文化との融合、東洋と西洋のクラフトマンシップを表現することも念頭に入れていました。まだ照明器具の取り付けと雨掛かりの板金作業がありますが、それはまたこちらに綴りたいと思います。外観に着手し、地域に土地のレガシーを残すこと。まだまだやれる事があると思います。引き続き、精神性、レガシーを形にしていきたいと思います。

     

    Because this renovation is part of our company, we used a lot of time for selection of details. The way before our company was Hanzhou highway, it was the point of transportation. We are conscious of this renovation that reminds me of Iwasaki’s appearance of the old road which contributed much to modern times. In addition, with the techniques of each craftsman and old fittings and metal fittings, we were also considering expressing the fusion of European and American cultures from the end of the Tokugawa period from the end of the Tokugawa period to the Meiji period, expressing the oriental and Western craftsmanship. I still have to install lighting fixtures and rain hanging sheet metal work, but I would like to spell it again. Start appearance and leave the legacy of the land in the area. I think there is something I can do still more. I would like to continue to shape spirituality and legacy.

     

    因為這次翻新是我們公司的一部分,所以我們花了很多時間來選擇細節。 我們公司在杭州高速公路之前的方式,它是運輸點。 我們意識到這種翻新讓我想起岩崎出現的舊路,這對現代起了很大的作用。 此外,通過每個工匠和舊配件和金屬配件的技術,我們還考慮表達從德川時代末期到德川時代末期到明治時期的歐洲和美國文化的融合,表達東方和西方的手工藝。 我仍然需要安裝照明燈具和雨掛鈑金工作,但我想再拼一次。 開始出現並留下該地區的遺產。 我認為我還能做些什麼。 我想繼續塑造靈性和遺產。

     

  • 湯沢浴衣美人様_YAMAMO LOCATION RENTAL

    昨年秋に行われた「湯沢着物美人」を夏の浴衣姿で開催することとなりました。浴衣姿の方々が弊社の前の旧羽州街道を練り歩く姿は古き良き時代を想起させ、地域の中でも印象を強く残すものとなりました。ヤマモではロケーションとして場所を提供するだけではなく、参加者の方々に対してカフェ部門を試験的に運用をしてみました。

     

    YUZAWA YUKATA BIJIN_YAMAMO LOCATION RENTAL

    It was decided to hold “Yuzawa Kimono bijin” held in the fall of last year in the summer Yukata. People in the form of a yukata wandering around the former Hanzhou Highway in front of us reminded me of the good old days, leaving a strong impression in the area. Yamamo not only provided the location as a location, but also tried to operate participants’ cafe department experimentally._ARIGATO.

     

    湯澤浴衣漂亮的人_YAMAMO LOCATION RENTAL

    決定在夏天的浴衣舉行去年秋天舉行的“湯澤和服美女”。 在我們前面的前杭州高速公路上游蕩的浴衣形式的人們讓我想起過去的美好時光,給這個地區留下了濃厚的印象。 Yamamo不僅提供了位置,還試圖通過實驗操作參與者的咖啡廳部門。


     

     

     

    オリジナルのドリンクやスイーツは思いのほか好評で、試験的ではありますが、今後の展開の励みとなりました。蔵元の様々な利用や交流を盛んにすることによって、ご参加いただいた方の生活を豊かにしたり、地域の魅力を増やしていくことができるのだと思いました。これからも、多種多様な関りをつくる場として地域に貢献できればと思います。ご利用いただきた皆さま、本当にありがとうございました。

     

    The original drinks and sweets are unexpectedly popular, and although it is experimental, it has been encouraging for the future development. By enriching various uses and exchanges of Kuramoto, I felt that we could enrich our lives and increase the attractiveness of local people. From now on I hope to contribute to the community as a place to create a wide variety of relationships. Thank you very much for everyone who used it.

     

    最初的飲料和糖果出人意料地受歡迎,儘管它是實驗性的,但它對未來的發展仍然是令人鼓舞的。 通過豐富蔵元的各種用途和交流,我覺得我們可以豐富我們的生活,增加當地人的吸引力。 從現在開始,我希望能夠為社區做出貢獻,創造各種各樣的關係。 非常感謝使用它的每個人。

     

     

     

       

    *ヤマモでは各種撮影のロケーション、レンタルスペースとして100年以上続く庭園や木樽が並ぶ発酵熟成の諸味蔵、ヴィンテージのソファスペース等をご用意しております。歴史と産業、自然を織り交ぜた空間を大切なイヴェントの演出にご使用いただけます。お気軽にご相談ください。

     

    *In Yamamo, we offer the garden and built and a sofa seat as the location and the rental space of the shooting. You can use the history and industry and the nature of the interweaving space to the production of the event. Please contact us.

     

    *在Yamamo我們提供的花園和建造和沙發座椅位置和拍攝的租用空間。您可以使用歷史,產業和空間交織的性質,生產活動。請與我們聯繫。

     

  • 開かれた庭園を目指して_腐朽老木の治療

    老木が生い茂るヤマモの水神庭園では、管理を怠らずとも、老木に腐朽部分ができることも珍しくありません。特に屋根から近いモミジは例年の大雪の影響によって、オンコは樹勢不良と腐朽菌の侵入によって危険な状態にありました。四代目の時代の写真から、当時の植栽をなるべく残すべく、庭園の中でも中央に位置するこの2本の治療を行いました。
    YAMAMO GARDEN OPENING PROJECT_Treatment of Decayed Old Trees
    It is not uncommon for the old shrubs to have decaying parts in old shrubs without neglecting management at Yamamo’s shrine gardens with lots of old trees. Especially the Momiji near the roof was in danger due to the influence of heavy snow of the year, Yew tree was dangerous due to poor dwarf and invasion of rot fungus. From the photograph of the 4th generation era, in order to leave the planting of the time as much as possible, we carried out these two treatments located in the center even in the garden._GARDENOPENING
    以被打開的庭園作為目標_處理腐朽的老樹
    老灌木在老灌木叢中腐爛的部分並不常見,而不會忽視Yamamo的神社花園中有大量古樹的管理。 特別是由於受到一年中大雪的影響,屋頂附近的楓處於危險之中,由於矮小的矮人和腐爛的真菌入侵,紅豆杉很危險。 從第4代時代的照片,為了盡可能地留下時間的種植,我們甚至在花園中進行了這兩個處理。






    庭師がノミを使い、丁寧に腐朽部分を取り除き、防腐剤を塗り込みます。その後、人口樹皮の剥がれを防ぐため、ラス網を腐朽部に貼り付けます。人口樹皮を腐朽部に塗り込み、治療が完了します。さらに弱った幹を積雪や暴風から守るため、支柱を取り付けます。代々、当たり前のようにあった植栽もやはり生き物で、管理や手当てをしなければ、長く存続はできないのだと改めて思いました。
    The gardener uses fleas, carefully removes the decayed portion, and paints the antiseptic. Then, in order to prevent peeling off of the artificial bark, paste the lath net to the decayed part. The population bark is painted in the rotten part, treatment is completed. In order to further protect the weakened trunk from snow cover and windstorms, attach the pillars. In the generations, planting which had been as natural as before is also a living thing, I once again thought that if I do not manage and treat it, I can not survive for a long time.
    園丁使用跳蚤,小心地去除腐爛的部分,並塗上防腐劑。 然後,為了防止人造樹皮剝落,將板條網粘貼到腐爛部分。 人口樹皮被塗在腐爛的部分,治療完成。 為了進一步保護弱化的樹幹免受積雪和風暴的影響,請安裝支柱。 在幾代人中,種植過去和以前一樣自然也是一種生物,我再一次認為,如果我不管理和治療它,我就無法生存很長時間。





    長く続く産業は様々な管理と手当てに追われます。幾代かに栄華を誇ったものも、いつかは形を変えていきます。そこでその土地に残る精神を引き継ぐ意思が生まれれば、その先の代が手を加えるのです。また、それが更なる発展を生むものであれば、魅力を放ち、人の心を捉えます。この数世代に渡る発展の繰り返しが伝統産業です。この庭園の持つ物語と美しさが、多くの人に伝わることを期待しています。
    Long-lasting industries are subject to various management and treatment. Someday things that boasted of prosperity in a few generations will change their shape. So if the intention to inherit the spirit remaining in the land is born, the future generations will add their hands. Also, if it creates further development, it will appeal and capture the hearts of people. Repetition of development over several generations is a traditional industry. I hope that the story and beauty of this garden will be conveyed to many people.
    長期工業受到各種管理和待遇。 有朝一日,在幾代人中吹噓繁榮的事情將改變他們的形象。 因此,如果繼承遺留在土地上的精神的意圖誕生,後代將會加入他們的手中。 此外,如果它進一步發展,它將吸引和吸引人們的心。 重複幾代人的發展是一個傳統的行業。 我希望這個花園的故事和美麗將傳達給許多人。

  • 本家七代目・高橋七之助について

    ヤマモ味噌醤油醸造元の創業者・高橋茂助は五代目・高橋七之助の分家にあたり、七代目・七之助が岩崎町長を務めた後に弊社四代目・茂助が町長を務めます。この度、岩崎の名士、七代目・七之助の資料が雄物川郷土資料館に寄贈され、資料の公開とともに当時の説明がされております。七之助は岩崎の町民のことを考え、農業や工業、衛生、生活規範、教育等様々な革命的改革を断行していきます。年表でその改革の速度を理解することができます。資料館から許可をいただき、資料の撮影をさせていただきました。七之助と親交のあった水野錬太郎の功績も交え、お伝えしたいと思います。

    About the head family seventh generation · Shichinosuke Takahashi

    Founder of Yamamo Miso and Soy Sauce Brewing Company · Mosuke Takahashi is a branch of Shichinosuke Takahashi, after the seventh generation Shichinosuke served as Mayor of Iwasaki, the fourth generation Mosuke served as the mayor. This time, the master of Iwasaki, Shichinosuke Takahashi’s donation was donated to the Omonogawa local folk materials museum, and at the time the material was released and explanation at that time was done. Shichinosuke thinks about the townspeople of Iwasaki and will undertake various revolutionary reforms such as agriculture, industrial sanitation, living standards and education. You can know the speed of the reform in the chronology. I got permission from the museum and I shot the materials. I would like to also tell you the friendship and achievement with Rentaro Mizuno who had friendship with Shichinosuke.

    關於頭家第七代·高橋七之介

    Yamamo味噌醬油釀造元的創始人·高橋茂助是高橋七之助的一個分支,在第七代七之助擔任岩崎市長後,第四代茂助擔任市長。 這一次,岩崎大師高橋孝之的捐贈捐贈給了雄物川當地民俗博物館,當時材料被釋放,當時的解釋完成了。七之助考慮到岩崎市民,並將進行各種革命性的改革,如農業,工業衛生,生活水平和教育。 你可以知道年代表改革的速度。我得到了博物館的許可,我拍攝了材料。我想告訴你與與七之助有友誼的水野錬太郎的友誼和成就。



    展示会の広告には鶴の襖絵が使用される

    Crane fuse picture is used for advertisement of exhibition

    起重機保險絲圖片用於展覽廣告



    水野錬太郎が七之助逝去の電報に哀悼を記した手紙

    Letter Mr. Rentaro Mizuno mourned a telegram of Shichinosuke passed away

    水野錬太郎先生致信七之助的電報逝世



    日本画家・萩田紫峰に描かせた鶴の襖絵(大正)

    Fusuma picture of a crane drawn by the Japanese painter Hagita Shiho (Taisho)

    起重機的襖圖片在日本畫家萩田紫峰繪了(大正)


    7代目・高橋七之助

    出生地 湯沢市(旧岩崎町)

    明治5年(1872)生まれ

    高橋七之助家は岩崎町随一の素封家。屋号を「高七」と称し、岩崎町はもちろん、十文字方面でも「高七」さんとして親しまれた。

    岩崎町の2代目町長を務める。いかにして岩崎を住みよい豊かな町にするかを常に考え、農業改良や生活改善、勤倹貯蓄、学校建立など様々なことに取り組んだ。また、高七町長の積極的な働き掛けにより、時の内務大臣水野錬太郎が、出生地を江戸としていたが、岩崎町を郷里とするようになった。

    妻トミは、雄物川町沼館の医者佐々木順貞の娘として生まれ、甥の佐々木順は2代目沼館町町長として20数年努める。

    Seventh Shichinosuke Takahashi

    Birthplace Yuzawa City (formerly Iwasaki Town)

    Born in 1872 (Meiji 5)

    Shichinosuke Takahashi is the premier Japanese Iwasaki cho. We called the shop name “Taka-shichi”, and Iwasaki cho, as well as in the direction of cross, was popular as “Taka-shichi”.

    I will serve as the second generation mayor of Iwasaki Town. I always thought about how to make Iwasaki a rich and affluent town, and worked on various things such as agriculture improvement, living improvement, labor savings, school building etc. Also, thanks to the active involvement of the Mayor of Taka-shichi, Rinkaro Mizuno, Minister of the Interior Minister of the time, had been born in Edo, but Iwasaki Town became a hometown.

    Tomi is born as a daughter of Jhunsaku Sasaki, a doctor in a marshmachine in a marsh river town, and nephew Jun Sasaki strives for 20 years as mayor of the second generation Numadate-machi.

    第七高橋七之助

    出生地湯澤市(原岩崎町)

    生於1872年(明治5年)

    高橋七之助是日本首屈一指的岩崎町。 我們把商店名稱稱為“高七”,並且岩崎町以及在十字架的方向,作為“Takaichi”受歡迎。

    我將擔任岩崎鎮的第二代市長。 我一直在想如何讓岩崎成為一個富裕的小鎮,並從事農業改善,生活改善,勞動力儲蓄,學校建設等各種事務。 此外,由於高梨市市長的積極參與,當時內政部長水野錬太郎出生在江戶,但岩崎鎮成了故鄉。

    妻Tomi出生於佐々木順貞的女兒,他是沼澤河鎮沼澤地的醫生,而侄子佐々木順o則作為第二代沼館町的市長奮鬥了20年。



    貴重な手廻し映写機(フランス パテ社 大正)とラジオ(山中電機株式会社 昭和初期)

    Precious hand-held projector (French Pathe Taisho) and radio (Yamanaka Electric Co., Ltd. early Showa era)

    珍貴的手動投影儀(法國 大關神社 大正)和收音機(山中電器株式會社 昭和初期)



    同じく萩田紫峰に描かせた鳩の襖絵(大正)

    Also a pigeon’s fusuma picture drawn by Hagita Shiho dove (Taisho)

    也是由萩田紫峰鴿子畫的鴿子的襖圖片(大正)



    六代目・高橋七之助夫妻肖像(明治)と家系図

    Sixth Shichinosuke Takahashi Mrs. Portrait (Meiji) and family tree

    六代目高橋七之助夫妻肖像(明治)和家譜


    水野錬太郎

    出生地 東京都(旧江戸)

    慶応4年(1868)生まれ

    水野は日本の内務大臣、朝鮮総督府政務総監、文部大臣、貴族院議員などを歴任した人物。

    江戸詰の秋田藩士水野立三郎正忠泰輔の子として生まれる。父立三郎は戊辰戦争で官軍についた秋田藩のために、妻、生後間もない水野、水野の2人の姉を連れて現在の秋田県湯沢市岩崎に住む。その後、廃藩置県により、一家は東京に戻る。2代目岩崎町町長高橋七之助の積極的な働き掛けにより、出生地を江戸としていたが、岩崎町を郷里とするようになった。

    七之助町長の多彩な交友関係が垣間見ることができる。

    Ryutaro Mizuno

    Place of birth Tokyo (formerly Edo)

    Born in Keio 4th year (1868)

    Mizuno was a member of the Japanese minister for internal affairs, general director general of the governor of Korea, Minister of Education, Parliamentarian and others.

    Creator of Akita Edo Festival Born as a child of Mr. Risaburo-masatada-taisuke Mizuno. Father Saburo lives in present Iwasaki, Yuzawa City, Akita Prefecture, with his two sisters, Mr. Mizuno, his wife, Mizuno after his birth, for the Akita clan who went to the government forces during the Boshin war. After that, by the clan domestic clan, the family returns to Tokyo. The 2nd generation Iwasaki Town Mayor Shichinosuke Takahashi actively took the place of birth in Edo, but Iwasaki Town became a hometown.

    You can see a wide variety of friendships of Shichinosuke mayor.

    水野錬太郎

    出生地東京(原江戶)

    生於京王4年(1868年)

    美津濃是日本內政部長,韓國總督,教育部長,議員等的成員。

    秋田江戶節的創作者出生於水野立三郎正忠泰輔先生的孩子。 立三郎神父和他的兩個姐妹水野先生,他的妻子水野在他出生後,在Boshin戰爭期間前往政府部隊的秋田氏族,住在秋田縣湯澤市的現在岩崎。之後,由氏族家族,家人返回東京。 第2代岩崎町市長高橋乃之介積極在江戶出生,但岩崎鎮成了故鄉。

    你可以看到七之助市長的各種友誼。



    約3分の映像は綺麗な移りに修正され放映が実現した

    Approximately three minutes of the picture was corrected to a beautiful transition and the aircraft realized

    大約三分鐘的照片被糾正為美麗的過渡,飛機意識到了



    自宅の縁側で過ごす七之助と子供たち

    Shichinosuke and children spending at the edge of the house

    七之助和孩子們在房子的邊緣消費



    弊社ヤマモの外観と旧羽州街道

    The appearance of our Yamamo and Old Usyu Highway

    我們的Yamamo和老路的外觀


    7代目高橋七之助略年譜

    年号     主な事項

    明治 5年  湯沢市に生まれる

    明治34年  岩崎地区300町歩(300ヘクタール)の耕地整理を秋田県知事に申請する。

           大規模耕地整理では秋田県最初の計画となる。

    明治36年  群会議員(大正5年6月まで)

    明治38年  岩崎町農会会長

    明治39年  耕地整理組合長として工事に着手(昭和6年完成)

    大正 5年  産業組合法に基づく信用組合を岩崎町に創設

           信用組合長

           この頃、自宅の田地に染色場から糸の乾燥場もある大きな機織工場を建てた。

    大正 9年  2代目岩崎町町長(24年間務める)

    大正12年  岩崎町は昔からフジの花が有名なため、岩崎町の旗印として「町章」にフジを採り入れた図案を高七自身が作成する。

    大正14年  岩崎町に独立校舎の青年学校建設

    大正15年  青年学校敷地に隣接して水野錬太郎の別邸恵沢荘建立

    昭和10年  青年学校校庭に水野錬太郎の胸像建立

    昭和15年  「岩崎町郷土史」を出版。表紙文字は高七の筆跡。

    昭和19年  岩崎町町長職 辞任

    昭和21年  死去(75歳)

    Seventh generation Shichinosuke Takahashi announcement

    Year   Main items

    1872   Born in Yuzawa-shi

    1901   Iwasaki district Apply 300 ha of arable land arrangement to governor of Akita prefecture.

         In the large-scale arable land arrangement, it will be the first plan of Akita prefecture.

    1903   Group members (until June, 1955)

    1905   Iwasaki Town Agricultural Association President

    1906   Construction began as a cooperative association chief (Completed in 1965)

    1916   Iwasaki Town founded a credit union under the Industry Association Act

         Credit union chief

         Around this time, I built a large weaving factory with dye drying places from the dyeing station in my house.

    1920   Mayor of Iwasaki machi 2nd generation (served for 24 years)

    1923   Since Iwasaki Town is famous for its wisteria flowers for a long time, Takashichi himself creates a design incorporating wisteria as a banner of Iwasaki Town.

    1925   Construction of youth school in independent school building in Iwasaki Town

    1926   Adjacent to the youth school grounds Mizuho Rentaro’s apartment building Ebisoso

    1935   Bust image of Mizuno Rentaro in Youth School’s school garden

    1940   Published “Iwasaki Town Regional History”. Cover letter is high seven handwriting.

    1944   Iwasaki cho resigned as the town mayor

    1946   Death (75 years old)

    第七代高橋七之助公告

    一個時代的名稱    主要項目

    明治5年       生於湯澤市

    明治34年       岩崎地區向秋田縣知事申請300公頃耕地。

               在大規模的耕地安排中,這將是秋田縣的第一個計劃。

    明治36年       小組成員(至1955年6月)

    明治38年       岩崎鎮農業協會會長

    明治39年       建設始於合作社協會主席(1965年完成)

    大正5年       岩崎鎮根據“行業協會法”成立了信用合作社

               信用合作社主席

               大約在這個時候,我在我家的染色站建了一個大染織廠。

    大正9年       岩崎町第2代市長(服務24年)

    大正12年       由於岩崎鎮長期以紫藤花而聞名,因此高七自己創造了一種將紫藤作為岩崎町旗幟的設計。

    大正14年       在岩崎鎮獨立學校建設青年學校

    大正15年       毗鄰青年學校的水野錬太郎公寓恵沢荘公寓

    昭和10年       水野錬太郎在青年學校的學校花園中的胸圍形象

    昭和15年       出版“岩崎鎮地區歷史”。求職信高七筆跡。

    昭和19年       岩崎町辭去鎮長的職務

    昭和21年       死亡(75歲)



    八幡神社の向かって右隣に大きな頌徳碑がある

    There is a big monument on the right side of Hachiman Shrine

    八幡神社右側有一座大型紀念碑



    頌徳碑の背面に七之助の功績が綴られ、文末に高橋茂助とある

    The achievement of Shichinosuke was spelled on the back of the monument and at the end of the sentence there is Mosuke Takahashi

    七之助的成就拼寫在紀念碑的背面,在句子的末尾有高橋茂助

    資料には当時の貴重な映像がフィルムとして残っており、本家の七之助の庭園や弊社の外観も映り込んでおりました。フィルムだけではなく、真空管ラジオや襖絵などからも、七之助の文化や技術に対する考えや態度を伺い知ることができました。また、千年公園の八幡神社の境内には七之助の功績を称える大きな頌徳碑(しょうとくひ)があります。その結びには「元岩崎町長 高橋茂助 文」とあり、弊社四代目が七之助の地域貢献について文面で後世に伝えようとしておりました。地域で産業を担う者、名士と云われる者の在り方、その連続的な繋がりと地域について、深く深く考えさせられるものでした。

    平成30年度 雄物川郷土資料館 第一回特別展

    新収蔵品展 ~美術・工芸・民俗・歴史~

    会期 平成30年4月28日(土)~ 7月29日(日)

    開館時間 9時~17時

    入館料 一般 100円、高校生・大学生 50円、中学生以下無料

    Valuable images of the time remained as films in the material, and the appearance of Shichinosuke of our company and our company was also reflected. Not only from film but also from vacuum tube radio and sliding door painting, I was able to know and understand Shichinosuke’s thoughts and attitudes toward culture and technology. In addition, next to the Hachiman Shrine in the Millennium Park there is a big monument honoring the achievements of Nanosuke. Behind it is “former Iwasaki mayor Mayor Mosuke Takahashi”, our 4th generation is trying to communicate the contribution of the area of Shichinosuke to future generations. I was made to think deeply and deeply about the way people, who are responsible for industries in the area, who are called masterpeople, their continuous ties and areas.

    Omonogawa Regional Museum of Art 1st Special Exhibition 2018

    New Collection Exhibition ~ Art · Crafts · Folklore · History ~

    Entry Period From Saturday, April 28th to Sunday, July 29th,

    Opening hours 9 am – 5 pm

    Admission fee for general 100 yen, high school student / university student 50 yen, less than junior high school students free

    有價值的時間圖像仍然是材料中的電影,我們公司和我們公司的七之助的外觀也得到了反映。 不僅從電影,而且從真空管收音機和推拉門畫,我能夠了解和理解七之助對文化和技術的想法和態度。 此外,在千禧公園的八幡神社旁邊還有一座紀念七之助成就的大紀念碑。 在它的背後是“前岩崎市長高橋佑介”,我們的第4代正試圖傳達七之助地區對後代的貢獻。 我深深地思考了負責該地區工業的人們,他們被稱為大師們,他們的持續關係和領域。

    平成30年度雄物川地區藝術博物館第1次特別展

    新收藏展〜藝術·工藝品·民間傳說·歷史〜

    報名時間 從4月28日星期六到7月29日星期日,

    營業時間 為上午9點至下午5點

    一般100日元,高中生/大學生50日元,低於初中生免費的入場費

  • 宮本様、黒島様_YAMAMAMO FACTORY TOUR

    宮本農園みやもと糀店の宮本さんと醤油とオリーブオイルのソムリエの黒島さんご夫婦にお越しいただきました。個々の活動の他にも、お二人は日本全国の蔵元を周り、その知見を深めていらっしゃいます。弊社ヤマモではFACTORY TOURの他に本年度の仕込を見ていただきました。お二人とのお話を通じ、全国的な業界の進捗や現在注目される蔵元が何を考えているのかを知ることができました。我々の業界はお客様から安定した製品を求められており、その結果、新しい動きや革新的な取り組みが現れにくい傾向があります。そこにどう立ち向かっていくのか、多くの蔵元が試行錯誤を繰り返しています。私たちもその先を見てみたいと思っています。宮本さん、黒島さん、ありがとうございました。

    【 YAMAMO FACTORY TOUR with Soup -老舗蔵元の知的総合体験- 】

    一般:1,500円 学生:1,000円 小中学生:500円 乳幼児:無料 事前予約制

    Mr. Miyamoto, Mrs. Kurosima_YAMAMO FACTORY TOUR

    Mr. Miyamoto of farm and Koji store and couple of Kuroshima of sommelier of soy sauce and olive oil. In addition to individual activities, the two surround the brewery of all over Japan and deepen their knowledge. In our Yamamo we saw besides FACTORY TOUR this year’s brewing. Through the story with the two of you, I was able to know the progress of the nationwide industry and what the brewer of attention now thinks. Our industry is demanding stable products from our customers, and as a result there is a tendency for new movements and innovative efforts to be difficult to appear. Many brewers repeated trial and error about how to stand there. We also want to see the future. Mr. Miyamoto, Mrs. Kurojima, thank you._FACTORYTOUR

    【YAMAMO FACTORY TOUR with Soup – Intellectual Integrated Experience of Old Branch -】

    General: 1,500 yen Student: 1,000 yen Elementary and middle school student: 500 yen Infant / child: Free Advance reservation system

    宮本先生,黒島先生_YAMAMAMO FACTORY TOUR

    種植園和曲酒店的宮本先生以及醬油和橄欖油調酒師的黑石夫婦受到了。 除了個人活動之外,他們還圍繞著日本各地的釀酒商,並加深了他們的知識。 在我們的Yamamo,我們看到了今年的工廠巡迴演出。 通過與你們兩個人的故事,我能夠了解全國行業的進展情況以及目前正在思考的注意力問題。 我們的行業正在被要求我們的客戶提供穩定的產品,因此出現新的動向和創新努力的趨勢難以顯現。 許多釀酒商反复嘗試如何站在那裡。 我們也希望看到未來。 宮本先生,久島先生,謝謝。

    【湯姆山工廠旅遊 – 老科智能綜合經驗】

    一般:1,500日元學生:1,000日元小學生:500日元嬰幼兒:免費 預訂系統